ムダ毛ケアといえば脱毛方法の主流は、脱毛ク

Pocket

ムダ毛ケアといえば脱毛方法の主流は、脱毛クリニック(名前に「院」がつく場合もあり)のレーザー脱毛や、普通の脱毛サロンで行われている光脱毛です。
どちらが安全かというと、肌への作用の強さからしてどうしても光脱毛のほうが優れているわけですが、光脱毛で使われている光はレーザーほど強く作用しないため、効果を感じるには回数を重ねる必要があります。短期集中で脱毛したければレーザー脱毛が優れているのですが、毛根にも肌にも強く作用するので、もともと敏感肌であったり、肌が刺激に弱い時期には避けたほうが無難です。
光脱毛のプランに友人が通いだしたのです。
キャンペーン中だったこともあり、激安価格で、光脱毛の施術を受けているようです。
私も光脱毛を受けてみたいのですが、敏感肌ですし、アトピーという悩みがあるため、諦めてきたのです。
そのことを知人に話すと、そのお店は、相談やトライアルが気軽にできると教えてくれたので、ぜひ行ってみたいと思っています。
ステロイド剤を飲んでいる、または塗っている場合、大抵は脱毛サロンで施術を受けることはできません。ステロイド剤の特徴として、光を吸収しやすくさせることがありますし、それだけでなく、体の抵抗力が落ち、肌が刺激に対して過敏な状態になります。そのままの状態で光脱毛を受けると、火傷をしたり色素沈着を引き起こしたりという可能性が高いのです。脱毛の施術を安全に受けるために、確実に自分の身体の状態を申告しておきましょう。2PS(ツーピーエス)はサロン級の光脱毛が自宅で出来るIPL脱毛器で、高いパワー性能でデリケートな部分なので時間がかかっていたアンダーヘアの脱毛も、サロンに行かずに自分のペースで出来ます。
脱毛用の替カートリッジは楽天などで通常よりお得な価格で購入できますが、美肌用のカートリッジに交換すると、サロンに行かなくても手軽にエステ効果が得られます。もっと安価なカートリッジの製品もありますが、ツーピーエスのカートリッジは132000回照射でき、10回照射しても0.5円。それもレベル4で換算しているため、弱い出力ならもっと照射可能です。コストを気にすることなく全身用の脱毛器として使用できるでしょう。
パワーがあるので男性の毛質にも対応でき、きめ細かい出力調整(8段階)なのでデリケートな部分の脱毛にも対応しているのも評価されています。医療脱毛と脱毛サロン、それぞれ何が違うかというと医療脱毛は、レーザーを使い医師や看護師が脱毛施術します。
永久脱毛を行うことができます。脱毛サロンでは、先述の医療脱毛で使用する様な照射の際、強力な光の脱毛機器は使用することはできません。
脱毛サロンは医療脱毛と比較すると効果が勝ることはないですがその分、肌の負担と痛みが減るので肌に優しい脱毛サロンの方を選択する方も少なくありません。脱毛はケアが肝心。
とにかく欠かせないのは指示されたとおりに保湿しましょう。
脱毛すると、肌はかさつきが起きやすくなります。
乾燥は多くのトラブルの元。
それを予防するためには脱毛したところを中心に、いつも以上に保湿してください。
それと、脱毛処理をしたところは紫外線の刺激を避けることも大事です。
脱毛箇所への雑菌感染を避けましょう。
温泉や岩盤浴には行かないことが望ましいです。季節を問わず、顔の産毛を脱毛してもらうと、化粧ののびが違いますし、顔の肌が明るくなると印象も変わります。でも、フェイス脱毛は脱毛サロンならどこでもしてくれるわけではなく、技術力のある担当者に施術してもらわなければ、肌に支障がでるかもしれません。脱毛サロン選びは慎重に行いたいものです。
きちんとした脱毛サロンで脱毛してもらうと、つるんとした顔の状態を長くキープでき、自己処理との違いに驚くでしょう。

コメントを残す