脱毛サロンに予約が完了したら、出かける前に

Pocket

脱毛サロンに予約が完了したら、出かける前にあることをやっておかなければなりません。
それというのはシェーバーで施術部位に生えているムダ毛を剃ることです。
毛抜きを使って抜くのはNGですよ。
脱毛サロンが提供する施術法である「光脱毛」では、施術をする肌の表面に毛が生えたままの場合、光を当てたとしてもムダ毛のせいで毛根まで届けることができなくて、施術の効果に悪影響を及ぼします。という訳で、脱毛施術の前日かあるいは数日前までに除毛しておかなければならないのです。
脱毛エステに行く前の夜、自分の毛の処理をします。脱毛をしてもらうには、施術前には、自分の無駄毛をあらかじめ、処理しておきます。
ムダ毛を処理するときは痛くない、肌負担の少ない電気シェーバーが簡単楽チンオススメです。
カミソリを使うと、施術直前はよくありません。
カミソリまけができた場合、施術ができません。
カミソリなら簡単にムダ毛を処理できますが、お肌にダメージをあたえてしまいます。
きちんとジェルなどで保護してから剃る、カミソリはきれいなものを使う、といった工夫を施す必要があります。
無事に剃り終えたら、石鹸などで洗わずに、入浴は避けて、よーく保湿することが肌のコンディションを維持する鍵です。
ようやくムダ毛を剃り終えても、日を置かずにまた生えてきますが、気にしすぎるあまり剃ってばかりいるとやっかいな色素沈着を引き起こします。
ニードル脱毛というのはもっとも確かな永久脱毛法なのです。
一本一本の毛の毛根に針を差し込んで毛根を電流で焼き切るので、痛みが激しいために敬遠する方も多くおられるようです。
脱毛を行いたい部分にもよりますが、一本ずつ処理を行っていくこととなるので、レーザーなどと比較すると時間はかなりかかり、通う回数もそれ相応に多くなります。
自分の毛質が硬いと思っている人は、脱毛サロンで施術しても期待するほどの脱毛効果が得られないのではと漠然と不安を抱えているかもしれません。光脱毛という脱毛サロンで用いられる技術では、黒い色素に対して作用するので、太い、硬いといった毛質ほど効果が発現しやすいのです。
肌に負担をかけないよう複数回に分けて脱毛しますが、ムダ毛が徐々に減ってきて綺麗な素肌が表れてきます。
まず脱毛サロンで施術してみて、効果が薄ければ脱毛クリニックでレーザー脱毛してもらうという考えもありだと思います。
医療脱毛といっても、施術するときなどは、事前に処理しなくてはいけません。ムダ毛の自己処理が行われていないと施術不可能ですので、長さをカウンセリングで指定されたように自己処理するのが望ましいです。
施術日の前の日ではなく、数日前の処理を行うことにより、お肌のトラブルが施術した後に起こりにくくなるでしょう。
1日目を脱毛エステと契約を行った日として、合計8日を超えていなければ、クーリングオフが可能です。
しかし、これには例外があり、契約期間が1ヶ月を超えない場合や、お支払いが5万円よりも低額の場合、クーリングオフが適用できなくなってしまいます。
8日以上経過してしまった場合、クーリングオフではなく中途解約に変わりますので早めの手続きをおすすめします。

コメントを残す