いまどき主流の脱毛方法というと、医療行為なの

Pocket

いまどき主流の脱毛方法というと、医療行為なので脱毛クリニックのみで扱うレーザー脱毛と、光脱毛(脱毛サロン)でしょう。トラブルの少なさで見れば、脱毛サロンの光脱毛が有利です。
しかし、レーザー光より弱めの光で脱毛するのが光脱毛なので、同じ効果を出すにはレーザーより施術回数を増やさないといけません。
そこだけ考えればレーザー脱毛は光脱毛より良いと言えるのですが、肌への刺激も強いので、敏感肌の人はよく考えた方がいいでしょう。
脱毛サロン通いにはつきものなのですが、脱毛の効果がどうも感じられないという時は、一人で悩まずに相談するようにしてください。
脱毛サロンで行われる脱毛の処置は、相当ゆっくり効果が現れてくるものですが、もし3回、4回と受けてみて効果を全然実感できないのであれば、躊躇せずに疑問点をスタッフにぶつけてみましょう。体質によりますが、当初のプラン通りに施術が終わっていてもなかなか理想の脱毛状態を実現できず施術を何度か追加することになる場合もたまにあります。
医療脱毛と脱毛サロン、それぞれ何が違うかというと医療脱毛は、レーザーを使い医師や看護師が脱毛施術します。そして、永久脱毛ができます。尚、脱毛サロンでは、医療脱毛と違い照射の際、強力な光の脱毛機器は使用が許されていません。脱毛サロンは医療脱毛と比較したとき効果では勝てませんが、その分、肌の負担も痛みも少なくて済みますから肌に優しい脱毛サロンの方を選択する方も少なくありません。脱毛エステのお店に行って施術をしてもらったその後のことですが、自分自身でもケアを怠らないようにするのが大事です。
ここでしっかりケアしておくことで、肌のトラブルを避けられることが多いのです。
自分で行うアフターケアについて詳しいやり方はお店で指示をしてもらえるはずですが、施術後の部位は冷やすこと、また保湿に努めること、なるべく刺激をさけること、というのが基本的なところになるようです。
中でも保湿に関してはかなり重要だと言われています。お試しコースや無料体験などはどこの脱毛サロンでも用意されているでしょう。
無料体験であっても、実際に使われる機器で脱毛をしてもらえるので、契約する前に脱毛が初めてであれば、現在気になっていることを確認することができます。自分に合った雰囲気のサロンであるかなどを知れるので、初めてのサロンであれば体験コースから申込んでおきましょう。何か不都合なことが判明すれば、体験だけの利用で終わることが可能です。
どれくらい脱毛サロンに通えば、完全にムダ毛がなくなるのでしょう。気になるところですが、その人の状態による差が大きいです。ふつうの方なら6〜8回くらいのところ、毛深かったり剛毛だったりの要素がある場合、通常の回数では終わらず、きれいにするためにはもっと通う必要があります。
脱毛しにくい要素をもつ方は、回数の制限がない脱毛サロンを選ぶことで、懸念を回避することができます。でなければ、回数追加ごとの料金がどのくらいなのか先に教えてもらってから、契約したほうが良いです。
サロンで光脱毛の施術を受けてきた当日はお風呂に入れません。
シャワーのみ行う場合でもボディソープを使用することなく、ぬるま湯を浴びるようにしましょう。次に、デオドラントスプレーや薬の内服などはできないとされています。
そして、肌にやさしい保湿力の高いタイプの化粧品を塗布し、乾燥しないお肌に導きましょう。それから、汗をかいたり体を温めてはいけません。

コメントを残す